腸を綺麗にする為のお役立ちサイト

腸のお掃除で不調を吹き飛ばせ!宿便解消研究所

宿便のメカニズムについて

宿便とは、腸内に長く留まっている便の事を言います。

最近は、宿便は健康に良くないという事で、
デトックスなどをする人が増えていますね。

宿便のイメージとしては、
腸内に便がこびりついて排泄されない状態ではないか
と思います。

しかし、そうではなく、
宿便は腸の襞に取り残された便や老廃物を指します。

腸

便秘などで排泄されない便が、
いつの間にか襞に付いて残ってしまったり、
腸内細胞の死骸などが宿便です。

一般に、腸の襞に残っている状態が、
数ヶ月続くと宿便と呼んでいるようです。

腸は 小腸・大腸・直腸などに分かれますが、
主に小腸で栄養を吸収分解し、残りが大腸へと送られます。

その過程で、腸の襞に引っかかって残る物が、
中々排泄されずに宿便となります。

本来は、腸内に溜まらず、排出されるのですが、
色々な原因によって腸内に残ってしまいます。

原因は、便秘、ストレス、排泄機能の低下などが
ありますが、下剤などの常用も一因となります。

ですから、鈍っている腸の働きを活発にすれば、
宿便はなくなります。

宿便を解消するには、腸内環境を整える事が大事です。

方法は色々ありますが、普段の生活の中で
良い環境へと改善する事が出来ます。

便秘は、宿便の一番の原因のようですから、
まずは、便秘を改善していきましょう。

また、運動は、腸の働きを活発にする為には必要ですから、
適度に体を動かすようにします。

特に、腸の排泄機能や蠕動運動が低下している場合には、
適度な運動が大事ですね。

宿便は、生活習慣や食生活が大きく影響しますので、
今迄の生活を見直してみましょう。

原因とは?

宿便の原因は、色々あります。
その原因を知る事が、宿便改善になるもではないでしょうか。

宿便は、実際には無いとする説と、
あるという説があります。

しかし、腸内にこびりついて排泄されない便が宿便、
というイメージが強いように思います。

でも、本当は、便が詰まっている訳ではありません。

宿便の原因として挙げられる事に、便秘があります。
便秘は、ご存知のように腸内に長く便が滞留する事です。

ウンチをしている女性


毎日お通じがあっても便秘の場合がありますし、
毎日無くても便秘ではない場合もあります。

要するに、毎日無くても排便の後、
スッキリしていて残便感が無ければ、
便秘ではないという事です。

宿便は、まずは便秘を解消する事が大切な事ですね。

他の原因としては、食生活や腹筋力の低下、加齢
による機能の低下、腸内環境の悪化などもあります。

特に、腸内環境や食生活は、宿便や便秘と
深く関係していますので、改善する事が大事です。

腸内環境が良いと、宿便は溜まりません。

また、便秘にもなりませんし、
臭いも無いと言われます。

腸内環境を良くするには、
腸内細菌である善玉菌を増やす事が一番です。

腸内に悪玉菌が繁殖すると腸内環境は悪くなり、
老廃物や食べ物のカスなどが腐敗臭となって
便臭の元となります。

宿便は、便秘を解消すると共に腸内環境を
良くする事が大事なんですね。

他に、ストレスを溜めないという事もあります。

精神的な理由で腸内環境が悪化する事はよくありますので、
注意しましょう。

病院で診察してもらう

宿便を病院で診察してもらうメリットなどについてご説明しています。

はじめまして♪

管理人

宿便について色々な役立つ情報を提供しています。

■カテゴリー